« 柴の海岸物語 | トップページ | 湘南ロケ »

2005/08/30

けんた社長応援団

行ってきました、湘南ボーイのけんた社長のお見舞いに!
しかし総勢7柴&3人の大所帯、病気と闘っている社長に全員で押しかけるわけには行かず、今回は7柴はお外で待機、人間だけ交代で会わせてもらう事にしました。

0830-5

家に入ったらやまとくんがお出迎え、1年前に会った時より、穏やかな顔になってる~とっても優しい子です。けんた社長は、ちょうどお風呂から出て、一番風通しのいいお部屋でスヤスヤ寝ていました。見た感じ、暴れてご近所に迷惑かけてるなんて想像つかないや~、さすが湘南ボーイ、プライドが高いんだよ、お客さんの前では紳士なのね。

0830-1

敷いてあるタオルや掛けてあるタオルは肌触りのいいもので、家族の優しさを感じました。床ずれや傷とかが痛々しかったけど、苦しかったり、痛かったりして辛いんだろうね。でも寝顔からも「まだ死にたくないよ、頑張るよ」って訴えているように感じました。去年は弱っているって言われながらも歩いてお迎えに来てくれたし、体も大きいって思ったけど、だいぶ痩せちゃった。だけど食欲があるんだよね、だからまだまだ大丈夫だよ、この暑い夏を乗り切ったら、過ごしやすい季節になるよ。頑張れ!とは言いたくないけど、痛みや苦しさが我慢できるようなら、もっともっと生きて欲しい。
老犬介護・・・私にもこれから5回はやってくるはずなので、他人事じゃないし、どんなことがあっても最後の最後まで命を真っ当するまで、私も5柴と生きていきたいって改めて考えさせられました。

短い時間だったけど、ちょっとだけ会っておいとましました。帰りはやまと君がお見送り。
0830-2

0830-3

0830-4
ジャッピィにガウガウされてもめげないやまと君、りっぱ!!

|

« 柴の海岸物語 | トップページ | 湘南ロケ »

お友達」カテゴリの記事

コメント

けんた社長は、おいくつなのでしょうか...?
本当に、軽々しく頑張れとはいえませんが、長生きしてほしいですね。悔いのないように過ごしてほしいと思います...。
我が家も、ねねがやってくる3年前に17歳の柴犬「りゅう」が他界しました...。いまだに、満足に介護という立派なことはしてやれなかったんだろうなと、気にかかります...。

投稿: りょっち | 2005/08/31 20:34

>りよっちさん
15才です、12月で16才。
りゅう君は17才でお星さまになったんだね。
どこまですれば満足か、難しいね~
でも17年、この世でいきた証を作ってくれたりゅう君を
思い出して、思い出話をしてあげることって供養だよね。

投稿: kazu姉 | 2005/08/31 20:45

けんたくん、頑張ってるんだね。
こういう場面を見るとチャコの事を思い出して胸が痛みます。
苦しかったり、痛かったりするのを見るのは辛いけど、食欲があるなら、まだまだ大丈夫だね。
食べられるってことはまだ生きられるってことだものね。
けんたくんの事、気になってたから、このレポート見れてよかったです。
お見舞いに行ってくれてありがとう~!

投稿: ちゃこまま | 2005/09/01 08:12

>ちゃこままさん
正面からの写真も撮ったけど、やっぱり載せられなかったよ。
でも必至に生きる姿に感動~!
チャコちゃん、お空から見守ってね~

投稿: kazu姉 | 2005/09/02 09:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88663/5724252

この記事へのトラックバック一覧です: けんた社長応援団:

« 柴の海岸物語 | トップページ | 湘南ロケ »