« CMご覧になりましたか?(期間限定) | トップページ | トリミング »

2009/11/17

アカラスの治療

つい先日、嬉しいお電話がありました。

「ついにアカラスが完治した模様!」

1年間の従来の治療法を変え、アロマオイルでの壮絶なアカラスとの戦いを経て3ヶ月、やっと顕微鏡でアカラスが見つからなくなったという報告でした。マルチーズ13才、プリンちゃん。その報告を聞き、自分の事のように嬉しかったです。
 

11171
「柴パラ食堂」を参考に手作り食も実行しているとかで
13才とは思えない毛並みと若々しさにびっくり!

現在はお鼻のまわりもキレイになっているそうです。


 
 
     ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
 

 
 

2007年の2月、突然美月に、その後翔にアカラス(ニキビダニ)が見つかり、かかりつけの病院の治療法では相当体に負担が掛かると思い悩んでいたこと。ご存知ない方は過去ログで探してください。
記事を読んだ柴パラ読者○○子さんが「アロマオイルの治療法」をコメントで教えてくださいました。その後メールもくださり、偶然そのオイルの開発者が、いつも5柴が使っているティーツリーシャンプーを製造販売している方だったので、「これはイイかも!」と私はその治療法に賭けることにしました。

アカラスの治療法といえば、殺ダニ剤や農薬・フィラリアの駆虫薬・薬浴など考えただけでも恐ろしく、それでも相当な期間を掛けても完治しなかったりで、皮膚病の中でも最もやっかいな病気だと言われています。
それなのに、アロマオイルの治療は薬ではないので体に負担は掛からないし、治療期間も短いと知りました。もちろんこの治療法に決めるまで相当自分なりに調べた結果でもあります。

実際に治療に掛かったら○○子さんの言われたとおりハゲだった額にみるみるうちに毛が生えてきました。結果美月は1週間、翔は一喜一憂しながらも1ヶ月強でアカラスとはサヨナラしました。(注・美月も翔も痒みの伴わない局所性のものでした)

美月は本当に早く治りました。翔の場合は注射器でオイルを注入したりで結構大変な治療だったと思います。それでも先生は3週間ほどは掛かるけど絶対に治るよ!、と言ってくださり本当に心強かったです。ただ病院が遠方だったので週一の通院が大変でした。


このことは柴パラ読者ならよくご存知のことだし、「Shi-Ba」にも簡単に載せています。

ブログで公開後、アカラスで悩む飼い主さまから何通かメールをもらいました。実際に先生を頼って直接行かれた方もいらっしゃるようです。ただ問題は(この治療法において)信頼のおける医師が日本でただ一軒の病院なので東京近郊以外にお住まいの方はよほどの覚悟がいります。
また既に従来の方法で治療しているうちに全身に広がり、痒みが伴っている場合は簡単には治らない場合もあります。私ははじめからこの治療法にしたことと、局所性だったことも良い結果が生まれたんだと思います。
 
 
 
     ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 
 


今回、お住まいが北海道にもかかわらず、オイルやシャンプーを着払いで送ってもらい、電話での指示と写真のメール送信、地元の先生の協力の元、治療を始めてから3ヶ月でアカラスを退治することができたのが冒頭のプリンちゃんなのです。私も治療中何度か電話でお話でき、治療の葛藤を伺っていたので本当に嬉しかったです。


長くブログを続けているとマンネリ化したり、日常が良いことばかりでもなく、病気などは公開することも考えちゃうことがありますが、少なからずお役に立ててるんだ、と思い嬉しい結果に私自身も喜びいっぱいでした。

 
 
PS.アロマオイルの治療法ですべてのアカラスが完治できるのか、私にはわかりません。ただ薬を使わずに完治できたことは事実として感謝したいと思っています。もし他のもっと良い方法で完治できたという症例があったらぜひ教えてください。
 
 
 

 
 
 
 

|

« CMご覧になりましたか?(期間限定) | トップページ | トリミング »

病院・病気」カテゴリの記事

コメント

アカラスって、完治するまで大変なのは知っています。
この前もわんこの保護活動をしている方が、根気良く通院していました。(でも、お薬も怖いんだぁ~)

美月ちゃんと翔君がけっこう早く治っていたのは記憶しています。
今回、プリンちゃんが短期間に完治したのは、プリンちゃんのママさんの努力の賜物ですねrock

アカラスやアトピーと戦っているわんこは多いみたいです。
チップは皮膚は丈夫みたいですが、娘がステロイド皮膚炎になったときは、やはりいろいろ調べて都内の漢方薬局まで行き、完治させました。
きれいな肌になったときのうれしさは忘れられません。

プリンちゃんも良かったですねhappy01

投稿: チップママ | 2009/11/17 19:13

先ほどはお時間をとらせて失礼しました(*^_^*)

そして、プリンのことを取り上げてくださいましてありがとうございます。Kazuさんからの情報が無ければプリンは従来の治療を今も続けていたと思います。今のように元気を取り戻せていたのかどうか分らないです。

指示を受けながらの遠隔治療でしたが、私のこのやり方で正しいのか・・試行錯誤の不安な日々でした。今思えば短い期間でしたが厳しい治療に頑張ったプリンをとても愛おしく思います。先生を信じる!やり抜く!その一念でした。また、こちらの先生のご協力がなければ叶わぬことでもありましたし・・恵まれていたことにも感謝しています。

顔の治療時に、ごはんを食べられなくなり、一時的に痩せて心配しましたが、内臓などにも害のない治療でしたので、顔が良くなるにつれて食欲も復活!早い回復は、内臓に負担のかからない手作りごはんの賜物と思っています♪

チップママさん、有難うございますm(__)m

Kazuさん、改めて有難うございましたm(__)m

投稿: プリンママ | 2009/11/17 21:18

どのような病気であるにせよ、完治させるのって根気もいるし、大変ですよね。うちも最初から耳ダニにかかっていて(これはペットショップの責任だそうです)、来るやいなやの病院通いだったので良く分かります。勿論、アカラスを始めとする皮膚病やその他の難病ほどではなかったけど、完治した時は嬉しかったですね。

動物医療の詳しいことは良く知らないけど、多分、人間のそれよりは進歩は遅いだろうし、画期的な治療法が発見された場合の横への広がりも同じように希薄なんでしょうね。良い方法はもっと全国に広まって欲しいし、アカラスに限らず、より効果的な、より負担の少ない(動物の身体に対しても経済的にも)治療法が開発されていくことを望みたいですよね。

投稿: マックス パパ・ママ | 2009/11/17 21:28

プリンちゃん、本当によかったですね。
きっとママさんもプリンちゃんも一致団結して頑張ったんでしょうね。
体への負担をなるべく少なくして完治できれば、それが一番です。

投稿: プーママ | 2009/11/18 07:31

Kazu姉さん~とっても嬉しいお知らせだったねhappy01
プリンちゃん完治して本当に良かったですね。
ホント!プリンママさんの努力とプリンちゃんへの愛情の賜物ですね。
アカラスの治療って本当に大変なんだな・・・って改めて思いました。
でも!諦めない事ですよねっ!
こうしてKazu姉さんが色んな経験や情報を発信してくれるおかげで助かってる人はともぞ~も含めて沢山いると思います。いつもありがとう~Kazu姉さんheart01
美月ちゃんや翔ちゃんの治療を読ませて貰っていただけに、ともぞ~も嬉しくなっちゃいましたhappy01

投稿: ともぞ~ | 2009/11/18 10:08

>チップママさん
チップちゃんはアトピーや皮膚疾患がないままなので
幸せですよね~
ウチの子らは他の病気は少ないけど皮膚病が多いです。
アカラスは治療に時間もかかるけど治療による副作用が怖いから
美月と翔のように早めに完治したのは幸せでした。

プリンちゃんもママさんも本当に頑張って、素晴らしいです。
遠隔治療は根気がないとなかなか難しいですからねhospital


>プリンママさん
昨日は電話いただきありがとうございました。
遠隔治療、本当にごくろうさまでした。
私ならできたかしら・・・?って思っちゃいます。
今できているお肌のカサカサが何とか治ってくれること
祈ってます。
とにかく高齢だから美味しいものいっぱい食べて
免疫力を高めることだねhappy01

また何かあったらいつでもお電話ください。

投稿: kazu姉 | 2009/11/18 20:53

>プーママさん
本当にプリンママさんのプリンちゃんに対する愛情の賜物です。
プリンちゃんもよく耐えて頑張ったと思います。
なんせ遠隔治療なので先生に実際の状態を見せられない、写真のみでしたから。
このオイルがあらゆる皮膚病に効いてくれたらいいのにな~


>ともぞ~さん
嬉しいこと言ってくれてありがとうwink

本当に努力と愛情の賜物だね!
私だったら・・・遠隔治療を続けられたかどうか・・・
柴パラを見て少しでも幸せになってくれたら嬉しいから
これからもいろんなことを発信して行けたらと改めて思いましたよ。


投稿: kazu姉 | 2009/11/18 21:36

>マックスパパさん・ママさん
お返事大変遅くなってゴメンナサイ( ̄Д ̄;;
頭の中ではすっかりお返事していたつもりで・・・
アルツハイマーが進んでる模様です(大汗)

マックスくんも耳ダニだったんですかーー??
じつわ、私がまだ高校生の頃、新宿で親が購入したアメリカンコッカーが
やはり耳ダニで大変な思いをしました。
コッカーは耳が垂れているので治るまで相当な時間を費やしました。

動物は言葉はわかるけど自分からハッキリ発することができないので
家族(飼い主)がいかにその子にとって最良の治療法を見つけてあげることが
大切だと思います。
動物医療ももっと横のつながりが欲しいものです。

私ももっといろいろ勉強しなきゃって思うこの頃です。

投稿: kazu姉 | 2009/11/26 12:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CMご覧になりましたか?(期間限定) | トップページ | トリミング »