« アニマルコミュニケーター | トップページ | 翔・翼のリーディング »

2010/11/26

萌のリーディング

 

写真は別に最近のでなくても、現在の彼らと話すことができるそうなので、いつの時代のでもいいそうです。ただ目がはっきり見えるものが良いそうです。

まず萌の写真を送りました。萌は最近いつも私を見て何か訴えているように思ったので、ちょうどソレを感じたときがあったのですぐ写真を撮りました。(でもしつこいようですが、こだわる必要はなくどんな写真でもいいそうです) 

 

11261

 

以下結果です。

 

 

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

 

まず、萌ちゃんを感じてみると、しばらくして「遠くを見つめる目」
「何かに思いを馳せているような感じ」が伝わってきました。
どこか遠くを見つめて懐かしそうにしているのです。
やがて、断崖絶壁に立つ萌ちゃんが見えてきました。(これはイメージです)
すると、過去生が分かってきました。
萌ちゃんは過去でエスキモーのような人たち、寒い地方で人と密接な生活をしていたようです。
お互い深い信頼関係で結ばれていたような生活をしていたようで、
とてもかわいがられていました。
でもある日、雪の中をそりに人を乗せて走っていたときに、
足を滑らせ、人を乗せたそりともども、谷底へ落ちてしまいました。
そのときの萌ちゃんも人も亡くなってしまったのですが、
萌ちゃんは自分のせいで人を死なせてしまったと、深い後悔をしました。
「自分がちゃんとしなかったから、人の指示をちゃんと聞かなかったから」と
自分を責めました。
人の指示はちゃんと聞いていたのだけれど、自分のせいと思っていしまっていると感じました。

そういった過去生から、「自分はこれでいいのか」といつもその思いがつきまとっているようです。
今の家族に対しても、「私はこれでいいの?」「今の私で本当にいいの?」と
不安になってしまうところもあるようです。
「家族の役に立っているのか?」という気持ちを感じているようです。

私:「家族に何か伝えていことはある?」
萌ちゃん:「私の口からそんなこと言えない。。。だって私自分に自信がないんだもの」

とちょっと自信なさげ。
私:「家族はあなたを愛してくれているの?」と聞くと、
自信なさげだったのが、元気になって、
萌ちゃん:「家族は愛してくれているのは感じているけれど、それだけじゃだめ。
役に立っていると知りたいの」
私:「あなたがいるだけでいいと思うよ」
萌ちゃん:「それだけじゃだめ。私がちゃんとみんなの役に立っているのか、とても知りたい」

萌ちゃんは「みんなの役に立っているのか、それが知りたい」という気持ちが強いようでした。
「みんな、私がいて幸せ? 私はここで、必要とされている?本当にここにいていいの?」
ということが知りたいようです。

私:「わかった。それを飼い主さんに伝えるからね」
と言うと、ほっとした表情をしていました。

あと伝わってきたのは、
「たくさんの仲間がいて、幸せ」と自分の子供たちに愛情も感じているようでした。
新しい仲間(チェリーちゃん)についても、
「家族の一員としてちゃんと迎えてあげたい。
この家が彼女にとって、安心できる場所になったらいいと思っている」と
どっしりと構える風格がありました。

萌ちゃんを守護している存在からのメッセージです。
「心配性なところがあるかもしれない。それは性格もあるし、
過去からのものを抱えてきている面もあるけれど、家族にそのことを伝えてもらえると知ったので、
今は少し安心している。
あなたはとても私たちの役に立っていると、あなたがとても必要だということを
いつも伝えてあげてほしい。
そのことで彼女はとても安心するでしょう」

 

*「私」というのはMarikoさんです。

 

このことを聞いて、萌に気になる質問しました。

 

それは、常に家の外に出たがっていることです。萌はよく玄関にへばりついて外に行きたいと訴えるのでそのことを聞いていただきました。

 

■何が萌を外に行きたがらせているのか萌に聞いてもらえませんでしょうか? 

 

 

外に行きたがる萌ちゃんを感じてみると、
「私は取るに足らないもの」「私なんかいなくなってもいい」という気持ちが伝わってきました。
昨日も感じたのですが、萌ちゃんは心配性でちょっとしたことに不安になってしまうところが
あるように感じました。
ご家族に愛してもらっているのは知っているけれど、家族が増えるにつれて、
「自分が一番に愛してもらっている」という実感がなくなり、不安に感じてしまっているようです。
他のワンちゃんたちのことも好きで一人っきりになりたいわけじゃないんですが、
自分だけが、ご家族と二人っきりで過ごす時間がほしいようです。 

萌ちゃんは飼い主さんの役に立ちたいし、いい子でいたいっていう気持ちが強いようなので、
「いい子だね」って言われると、ますますそうしていなければ、そうすれば飼い主様に喜んでもらえるって思ったのかもしれないですね。

 

 

 

                これが萌の結果でした。 

萌は私たちの役に立ちたい気持ちが強いようですが、萌は私たち夫婦、いえ家族の宝なので一緒にいてくれるだけで十分役に立っているよ!そして外に出たいときはあまり抑制せず、いつも専用ドアを開けておいて少し自由にさせて様子を見て行こうと思います。

そして萌だけ連れて車に乗ると私の膝の上に乗ってくるので、たまには一緒にドライブでも、って考えています。

次は翔です。

お付き合いありがとうございます。まだまだ続きます。 

 

 

 

 

 

 

|

« アニマルコミュニケーター | トップページ | 翔・翼のリーディング »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すごいですね。写真だけで。。。

ちゃこのも聞きたかった。
ちゃこは今年4月、亡くなりました。14歳になった翌日でした。
うちのコになって幸せだったのか訊きたいですね。

でも、これから後悔して泣き暮らすのもNGなので止めます。

あのぉ、コロちゃんばかり頭にあって、名前をまちがえてしまいました。ごめんなさい、ほんとにほんとにごめんなさいm(__)m

投稿: ムツゴロウおばさん | 2010/11/26 19:36

>ムツゴロウおばさん
ごめんなさい、ちゃこちゃんが亡くなった事
全然知らずに大変失礼いたしました。
そうだったのですか・・・
14歳まで頑張って翌日に、、、
コロの元にいるのですね?
今頃お友達になっているかもしれませんよ。

そしてまだ遅くないですよ!
私もコロのこと聞きました。
最後にコロについて知りたかったこと、
そして今の生活を載せますので
ちゃこちゃんのこと見てもらったらいかがですか?


投稿: kazu姉 | 2010/11/26 20:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アニマルコミュニケーター | トップページ | 翔・翼のリーディング »