« 萌のリーディング | トップページ | 美月のリーディング »

2010/11/26

翔・翼のリーディング

以下、翔と翼のリーディング結果です。

11262

◆翔

翔君につながってみると、好奇心旺盛、元気で走るイメージが浮かびました。
落ち着かないところもあるかもしれないなと思いました。
もしかすると、転生をあまり経験していない、若い魂の持主かもしれません。

周りで起こることが珍しくて、いろんなことに興味を持ちたがる。
興味を持ったら一直線な感じがしました。
翔君を表す言葉として、
「もっといろんなことを知りたい」「自分の周りの世界はどうなっているのだろうか」

ということです。
また自分の世界を大切にする子のようにも感じました。

若い魂がゆえに、向こう見ずでケンカっ早いところはあるかもしれませんが、
どちらかと言うと、売られたケンカは買うけれど、自分からふっかけていくほうでは
ないかもしれませんね。
そんなに激しさとか荒々しさを持っているようには感じませんでした。

ご家族のことも、「大好き」って思っていて、天真爛漫に甘える姿が浮かびます。

翔君はそれほど周りのワンちゃんに対しては気を病んでいるとか
そういうふうには感じませんでした。
チェリーちゃんのことはちょっと気にしているようです。
「あの子はどういう子なのかな?」とどう対応していいのだろう?と
思っているところはあるかもしれないので、萌ちゃんと同じように
説明してあがるといいかもしれません。

翔君に何かご家族に伝えたいことはある?と聞くと、
「みんな一緒にしないで。1頭1頭個性があることを認めてくれたらうれしいな」と
言っていました。
もちろん○○様はどのワンちゃんも、それぞれの個性を大切にされながら
育ててらっしゃると思うのですが、
翔君は自分の世界を大切にする子、と感じましたので、
それを強く伝えたかったのかもしれません。

あとは広いところでのびのびしたいという気持ちも伝わってきました。
またいろんな経験をしてみたい、ワクワクすることをしたい、という気持ちも伝わってきました。

翔君を守護している存在からのメッセージです。
「彼を枠にはめようとしないでください。
いつも好奇心旺盛な心で周りの世界を見ています。
それを大切にしてあげてください。
彼の世界を理解するような言葉をかけてあげると喜びます。
“自分のことをちゃんと見てくれている”と喜び、安心するでしょう。」


 

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

11263

◆翼

翼君を感じると、見えてきたのが、翼君の下に控えているたくさんの犬たち。
それを従えていくイメージが見えました。
もともとそういう役割とか立場だったことがあるのかもしれません。(過去生で)
たくさんの犬を導く役割でリーダー的資質を持っている。
自分の縄張りを守らなくては、という気持ちが強い。
防衛本能が強い、侵入者を許さない、といったイメージが浮かびました。

最初は話しかけても「話したくない」とそっぱを向かれてしまったような感じでした。

でも少しずつ感じていくと、チェリーちゃんの存在に戸惑っているのが感じられました。

自分の縄張りを守らなければ、と思っているので、新しい仲間にすぐに気を許せる、という
タイプではないのかもしれないです。
「自分を守らなければ、そうしないとやられてしまう」と危機感みたいなものも
感じました。
仲間が増えたことによって、一層自分を守らなければ、という気持ちが湧いてきている

のかもしれません。
ちょっと荒っぽい言い方ですが、
「みんなは自分に従えばいい。従わないやつはどうなるのか思い知らせてやる」という

ような気持ちも伝わってきました。

そんな強くて、激しいイメージの翼君に、違う面もあったのです。
それは「寂しい」という思い。
「自分は本当に愛されているのだろうか」とちょっと心配になっているよう。
他のワンちゃんたちを威嚇したりするのは、
「自分のほうを向いてほしい」
「自分に注目してほしい」
「自分だけを見てほしい」
という思いもあるようでした。
こうする(みんなに威嚇することで)自分のほうを向いてもらいたくて、
寂しい気持ちを持っているんだということを知ってほしい。
「僕は悪い子じゃないよ」と知ってほしい、と。

翼君は「わかってほしい」と思っているみたいです。
そんな翼君を叱るのは逆効果かもしれません。
でも叱らなければいけないときもあると思いますので、
いけないことをしたときには、叱りつつも、
「自分を守りたいんだね」
「寂しいんだね」
「いつもあなたのことを見ているよ」と伝えてあげるといいかもしれません。

威嚇したり、他のワンちゃんに対して吠えたりする、その行動だけを見るのでななくて、

どうしてそういうことをするのか、という気持ちをわかってあげるのがよさそうに感じます。

翼君を守護している存在からのメッセージです。
「オオカミのような生活をしていたこともある。
防衛本能が非常に強い。
自分を必要以上に強く見せることも野生で生きていくためには
必要だったのです。
それが今生でも翼君の性格に影響を与えているようです。
ここは安全だということ、誰もあなたを襲ったり脅かすものはいないということ、
を伝えてあげてください。
協調性に欠けるかもしれませんが、“ここは安全だ”と知ることで次第に落ち着いていくでしょう」


 

 

まるで我が家を覗かれた気分coldsweats01

何と申し上げていいのやら・・・

この後、マスターと私へのメッセージも聞いてもらいましたが

気恥ずかしいので割愛させていただきます。hairsalon

 

 

|

« 萌のリーディング | トップページ | 美月のリーディング »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 萌のリーディング | トップページ | 美月のリーディング »