« LAの旅 思い出編 | トップページ | LAの旅 シャスタ後編 »

2012/09/08

LAの旅 シャスタ前編

LAに着いてすぐ行動したので2日でいろんな経験をしました。

くまちゃん、ペットホテル、ヒーリング2回、LA一番のお鮨屋さんでのディナー、
台湾式足裏マッサージ(全身)・・・・・

そして2日目の深夜、いよいよシャスタに向かってのロングドライブです。
LAからひたすら5号線を走ること2500kmです。

ちなみに日本からですと
飛行機:(行き)成田空港→サンフランシスコ空港→レディング空港
    (帰り)レディング空港→サンフランシスコ空港→成田空港


で行けます。
スピリチュアルに興味を持つ人やヒーラーには有名なパワースポットらしいです。
私?あまりそういうのわからないので知りませんでしたがcoldsweats01

あっ!LA出発してすぐUFOに遭遇しました。
実際に見ないと信用しないタチなので信じてなかったけど見ちゃったので、やっぱりいるんだね、UFOmist.っていうか地球なんて惑星の中のほんのひとつだってこと。

UFOは写真に撮ってきたのでまた改めて紹介します。
でもフツーのデジカメとIPhoneですからね~

途中、何度もガソリン&トイレ休憩しながら約9時間。(そのうち私が運転したのは3時間弱かな、左側通行の夜道のフリーウエイは超~怖かった) 

 

09081

      マウントシャスタが見えたーーーー! 

 

09085

車で相当高い場所まで来られるのでとても便利です。さすがに高さ4300mの山の頂上がよく見える場所まで来ると雲が下に見えます。

 

09083

 中央に見えるのがマミちゃん@瞑想中。私はさっさと頂上めがけて歩き出しました。

 

09082

なんか頂上まで行けそうな勢いです。今年は雪がずいぶん早く溶けたらしい。 

 

09067

すでに富士山より高いところに入る私。雪が多く、8~9月しかここまで登れないそうです。しかもこんな軽装。

 

09084

     可愛い高山植物が岩の間にいっぱい咲いていました。

 

09086

       詳しい説明の書かれているボード

 

 

09088

奥に見えるのがパーキングスペースです。テント張ってる人もいました。 

 

09089

非常に乾燥しているので樹木の表面がポロポロ剥げ落ちてきますす、折れてるのもたくさんありました。そんな樹木とお友達になっているマミちゃん。

 

09087

      夕方です。富士山に似てますねfuji

  

 

090811

     私たちの宿泊地 スチュワートミネラルスプリングス

  

ちょっと私の思い描いていたホテル?とは違って何とも複雑な思いの私。 

 

090810

中央が温泉、右(白い)がテント。左がスウェットロッジ

clipスウェットロッジ
とは、毎週土曜日に締め切ったテントの中で熱く焼かれた石に水をかけ高温サウナを作り出し、ネイティブアメリカンセレモニーリーダーのリードで行われる心と体と魂の浄化の儀式です。ちょうど着いた日が土曜日だったので立ち会うことができました。ちょっと私は勘弁ですが(^^;; 

 

090813

日本の温泉地でも見られるけど小川のサラサラ流れる音に癒されます。

  

090817

090812

      今回私たちが泊まったのはキャビンです。

中は簡素ですがキッチンつき、シャワーはお湯が出ないので温泉に入らないと夜は非常に寒いので寒がりな私には辛い(>o<")

ではこちらで有名な温泉を紹介します。 

090814

 

090815

個室にそれぞれバスタブがあり、天然温泉(もともと水で沸いてきてて、熱いお湯を出している)をバスタブに貯め、お湯に浸かります。天然なので温泉が強いらしく、10分以上は入らないように言われました。紐が見えるのは、お湯がヌルヌルなので掴まらないと滑って転びそうなんです。

10分浸かったら備え付けのシーツのような布を体に巻きつけドライサウナ室へ。汗がじわじわ出て熱くてもうがまんできない!って思ったらサウナを飛び出し、ここのお勧めの川にドボン!!
温泉の横には川が流れていて、とってもきれいですが井戸水のようにめっちゃ冷たいです。しかも男女すっぽんぽん!この日は日本人が多かったのでほとんど水着だったけど、やはりココでは水着着たくないな~ちなみに私は心臓麻痺で倒れそうなほど水が冷たかったので足までしか浸かれなかったbearing でもほとんどの人は泳いでました。

大体これを3回ほど繰り返すと規定時間の90分($28)になりデトックス効果もあるらしいです。今回アメリカのホリデーウイークエンドだったせいか、非常に混んでいて1時間くらいしか入れなかった上に川にも浸かれなかった私はたぶん毒素は抜け切ってないと思われますcoldsweats01

 

では街までディナーに行って来ます。 

090816

大好きなメキシカンを食べに行くのでサンドレスをマミちゃんから借りて来てみました。笑ってやってくださいhappy02

                        

                ~シャスタ翌日につづく~

 

 

 

|

« LAの旅 思い出編 | トップページ | LAの旅 シャスタ後編 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

やっぱり出ましたか、UFO。シャスタ山行かれるって聞いた時から、「もしや・・・」とは思っていたんですけどね。あそこは霊峰として、昔から目撃が多いことで有名なんですよ。それに関連して、一説には地下世界への入り口があるそうで、実際にその世界に迷い込んだという人の話も昔読みました。リチャード・バード或いはバード少将事件で検索すれば、面白い読み物に遭遇するかもしれません。尤も、彼が迷いこんだのは両極からの入り口ですが。その世界アガルタ、首都はシャンバラと言われ、地上を遥かに超えた文明と英知を持ち、住人はみな賢人・聖人だそうです。UFOの発信基地も外惑星ではなく、この地下世界である、と主張する人もいます。更にヒマラヤにも入り口があり、シャスタと繋がっているという人もいるようです。得意分野なので語ってしまいましたが、どんなUFOか楽しみにしています。最近目撃の多い、TR-3Bかな?

投稿: マックスパパ・ママ | 2012/09/08 23:27

初めまして、マックスパパ、ママさん!和ちゃんに代わって書かせていただきます。UFOはシャスタではなくて行きの車の中からずっと観察していました。気づいている方たちもたくさんいると思いますが、日本の震災後からずっと北の低空に輝いている物体で、ここのところ又消えていましたが、私たちがシャスタに向かった日(夜中)はちょうど満月でした。その次の日からは又消えてしまいました。日本から見ている方たちもたくさんいるようです。シャスタについてとっても詳しいですね。勿論、シャスタの住民は今もシャンバラの実在、シャスタ山の地下帝国についても誰もが信じています。2年前に行った時にハートレイクから撮った写真の中に宇宙人がしっかり写っていました。(*^_^*)

投稿: マミ | 2012/09/10 01:50

マミさん、初めまして。
kazu姉さん(ツィッターの文章だけでは不明ですが、ご本人が入院されたのでしょうか?)に代わってのご返事、ありがとうございます。

私事ですが、高校生の頃から「ムー」なる超常現象専門誌(当時はライバルにトワイライトゾーンという本もありました。一般にはトンデモ本として認知されているようですが、内容の全てがそうとはとても思えませんね。)を愛読、この手の話題は一通り理解しているつもりです。数年に一度、山の奇談という特集があり、シャスタ程の霊峰ですから当然、この中に網羅されており、興味深く読みました。自分でも、一度訪れたい場所のひとつです。

311前後からのUFOの話も耳にはしております。目的や正体については推測しかねますが、昨今、以前のものとは明らかに違った形態や行動が目立っており、不気味ではありますよね。折しも今年、例のマヤの予言の年ですが、関連があるのでしょうか?個人的には、真に慄然すべきは「ホピの予言」であると思っています。青い星と天の住居、もしこの予言が当たってしまったら・・・・。

マミ様の撮影されたETの姿にも興味がありますが、現地の方はみな、シャンバラの存在を信じているのですね。素晴らしいことだと思います。

投稿: マックスパパ・ママ | 2012/09/10 21:49

マックスパパさん?ママさん?とお話したらきっと延々とお話できますね。いろ~んなお話が。ホピの予言は気になるところですが、それによって又、素晴らしい、新しい時代が到来する事を信じています。どんな世界になるかとっても楽しみです。アセンションについてもご存知ですよね?それが、ある日どんな形で来るかはわかりませんが、ちっとも恐れる事ではないと思います。シャスタはとっても大好きで、行く度にいつも癒されて、新しいエネルギーをたっぷりと頂いてきます。和ちゃんを連れて行きたいと昨年の10月以来ずっと思っていたので、ちょっとハードなスケジュールを承知で行って来ました。(*^_^*)

投稿: マミ | 2012/09/12 06:27

パパです。ママの方は、僕の話を「ふーん・・・」という感じで聴いております。(笑) この手の話題は信じる・信じない、好き・嫌いがハッキリしますね。アセンション、勿論存じております。「次元上昇」ですよね。ただ、内容は人によって様々で精神のみの上昇、物質も含んでのこと、はては地球自体がアセンションし、シリウス星系に一瞬でテレポートする・・・などと言う方も散見しますね。いくらなんでも、それはないだろうと思いますが。ともあれいつか、否、そう遠くない将来、この答えを僕らは生き証人として見ることになるだろう、とは思っています。恐怖は感じませんが、一番の願いは可愛くて仕方のない愛犬、そして全ての動物たちの幸福が担保されることです。

実は今日、偶然kazu姉さん、萌ちゃんのお母さん犬・バハティちゃんの飼い主であるえっこさんにお会いしました。「シンクロニシティ(共時性原理 偶然の一致)」はご存知ですよね? kazu姉さんとえっこさん、kazu姉さんと僕は知り合った場所も時間も全く違うのですが、何と驚くことに僕とえっこさんは現住所と違う出身地が某区で同じ、しかも通っていた小中学校も同じでした。今住んでいる地区が近いといっても、他県の出身の可能性もあるわけで、必ずしも生まれた場所ではないことを考えると、天文学的な確率の偶然だと思います。残念ながらUFOと断定出来る物体は見たことがありません(そうだったのかな?ならあります)が、シンク・・・的な世の摂理の不思議を感じる体験は結構ありました。

長文になってしまい、またkazu姉さんには掲示板として使わせて頂き、申し訳ありません。人間にも動物にも幸せな未来が訪れると良いですね。

投稿: マックスパパ・ママ | 2012/09/12 23:32

マミちゃんとマックスパパの会話には付いていけませーーん(笑)
でもUFOを見たのは確かだし、アメリカでいろいろ経験したり
ヒーリングを受けたりして
そこでマスターの思いも知る事ができました。
今現在起こっている事は偶然ではなく必然なんだと思っています。
最近良い事ばかりじゃないですが自分への試練として
前向きに行動して行きたいです。

投稿: kazu姉 | 2012/09/13 14:19

すごい大自然。ほんとに水と緑と土?に囲まれ、パワーみなぎる
感じ!
姉さん、顔モザイクもあれば、そのままもあるね。
マミさんもお若い!
お二人ともスレンダー!

昨日、思っていたより元気そうで安心しました。
が!完治で退院したわけではないから、
無理は禁物ですよ!

マックスパパさん。またまた偶然にお会いできて、嬉しかったです(*^^*)
相変わらずマックスくんも可愛かった。
マツコにケーキご馳走様でした!残してしまい、
すみません。
眠さ限界でした。
次回はどこでお会いできるか?楽しみです。

姉さん。マツコに可愛い服をありがとうございました。
ランチもご馳走様(^з^)-☆

投稿: えっこ | 2012/09/13 16:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LAの旅 思い出編 | トップページ | LAの旅 シャスタ後編 »